外国のお金に投資をしてみよう

外国為替取引の種類

外国為替取引の種類

FXの場合は保証金取引になりますので、実際の資金以上の多額の金額を取引することが可能です。

 

しかも取り扱い業者に支払う手数料が低く、決済が自由に行えるのが特徴です。

 

これとは別に外貨貯金がありますが、こちらは実際の資金を貯金することで為替の差益(差損)が生じます。

 

FXのスワップとは意味合いが違いますが、一定期間の利息は日本円での貯金より高くなるのが通常です。

 

FXは組み合わせる通貨ペアごとに為替レートの動きをチェックしたり、日々めまぐるしく変わる国情等に神経を研ぎ澄まさねばなりません。

 

FXは小額資本で取引が開始出来て、売買が自由に行えます。

 

為替レートの変動を見据えながら、自分の意思でリスクヘッジも可能です。以上の観点からも通貨ペアを使いこなしたFX取引のほうが、外貨貯金よりもおススメになります。


ホーム
外貨の売買 世界の基軸通貨 外国為替取引とは 外国為替取引の種類 通貨ペアについて